白石忠志    SHIRAISHI Tadashi 

米国・EU競争法への初歩

 このページは元々、2011年8月の東京大学のサマースクールのために作ったものです。ご参考に、ここに残します。

 このなかから適当なものを選んで土地勘を作った後は、ご自分にあったものをご自分で探してみてください。

競争法の基本的考え方

白石忠志『独禁法講義〔第5版〕』(平成22年、有斐閣)15〜119頁

この本の「違反要件総論」(15〜119頁)は、米国・EUの競争法とも共通する競争法の基本的考え方を体系化したものです。

米国・EU競争法の基礎知識

▼白石忠志「米国・EU競争法の基礎知識」(白石忠志=中野雄介編『判例 米国・EU競争法』(平成23年、商事法務)1〜12頁)

米国・EUの競争法で登場する条文や制度などの、ごく基本的な情報をまとめたものです。

同書の本編では、多くの弁護士等が自分の関心のある米国・EU事例を解説しています。

競争法の英語の例(audio-visual)

▼[YouTube] Horizontal Merger Guidelines Review Project Workshop
  Introduction
  Panel 1
  Panel 5

▼[YouTube] On Horizontal Merger Reviews
  1
  2

英語による入門ビデオ

英国競争当局OFTの入門ビデオ

当局が作成した英語の入門的テキスト

▼米国 [PDF] An FTC Guide to the Antitrust Laws

▼EU [PDF] EU competition policy and the consumer

EUのものは少し古く、リスボン条約発効前に書かれていますが、条文の引用が少ないので、内容的には「まだ使える」のではないかと思います。

英語の基本的書物

米国

▼Herbert Hovenkamp, Black Letter Outlines 5th ed. amazon.co.jp

名のある著者の入門書最新版。

EU

▼Jones/Sufrin 4th ed. amazon.co.jp

重要判例の抜粋などもあり、かなり分厚いのですが、リスボン条約発効後の最新状況をわかりやすく解説するよう努めた書物です。

  SHIRAISHI Tadashi