白石忠志    SHIRAISHI Tadashi 

2016-10-31 審判廃止後の取消訴訟第1回口頭弁論

10月27日、審判廃止後の公取委命令取消訴訟第1回口頭弁論がありましたので傍聴してきました。

込み入ったことを書いてご迷惑をおかけしてもいけませんので簡単なことのみ。

コンデンサの件。原告は3者おり、この日は形式的には併合なし、実質的には同じ法廷で。3件の口頭弁論をしたあと、併合等について意見交換・質疑応答など。

原告側はテーブルが3列ならび、事件番号順に3者の代理人等。

被告側はテーブルは最前列のみで、3名・6名・6名くらいが着席。

傍聴者は約22名。審判廷でもよくあったことですが公取委関係者多数。

現場からは以上です。

 

白石忠志のメモのホームへ
  SHIRAISHI Tadashi